そして理解される

Win-Winを実現するには、思いやりと勇気の両方が高いレベルで必要だ。

納期が迫る仕事がまだまだ続いている。遅れが重なりまとまらない。

日々、作業として対応しているだけで、自己の成長には役立っていないと振り返る。

Follow me!

投稿者プロフィール

JAPAN HOME PAGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP